「さいたま国際マラソン」コース試走してきました(1)

今年11月15日(日)に第1回の開催が決まった「 さいたま国際マラソン 」。 2016年リオデジャネイロ五輪の女子マラソン代表選考を兼ねる「日本代表チャレンジャーの部」という女子のみのエリート部門と、「一般(サブ4)の部」という男女の市民ランナー部門があります。

いやあ、さいたま在住の地元民ランナーとしては、大注目の大会です! GW明けの5月9日(土)に「一般(サブ4)の部」にさいたま市民優先枠というのがあり、早速エントリー。先着250名という狭き門を見事クリアし、走れることになりました〜〜ばんざあい!!! こうなったらまだ一度も達成していないサブ4を地元で達成してみせる〜〜〜と、いつになく気合い十分です。

一般エントリーは5月23日(土)10時から。こちらも先着順です。ぜひみなさん、一緒にチャレンジしましょう〜

さいたま国際マラソンのコースは、さいたまスーパーアリーナをスタート&ゴールとし、途中、浦和駒場スタジアムや埼玉スタジアム2002といったスポーツ施設、見沼たんぼや中山道といったさいたま市の自然や歴史を感じながら走ります。今年2月まで行なわれていた「さいたまシティハーフマラソン」のコースも一部活かされています。

私にとっては、普段からランニングしたり自転車に乗ったり、車で通ったりしている、ご近所中のご近所の道です。もう何度かコースを走っていますので、その様子をレポートしたいと思います。

 

~細かなアップダウンは応援をパワーに! けやき並木の紅葉も味方に~
★スタート

スタートはハーフマラソンが行なわれていた「さいたまシティマラソン」と同じく、写真①のさいたまスーパーアリーナ!写真②は「さいたまシティマラソン」のときの写真ですが、きっと「さいたま国際」もこんな感じでスーパーアリーナの中がランナーの控え室&荷物置き場となるのではないか…と思っています。JRさいたま新都心駅からのアクセスもよいのが魅力です。


 

★スタート〜5kmまで

スタートしてからは写真③④のように、日本郵政のビルの脇を通ります。地味に上り坂ですが、スタート直後なのでそんなに問題ないかな?「新都心(南)」の交差点を右折し、写真⑤の国道17号へ出ます。左折して戸田方面へ向かいます。ちなみに、さいたま国際マラソンが行なわれる同日、「上尾シティマラソン」が行なわれることになりそうです。そうなったらこの国道17号、南北にランナーが駆け抜けるってことになるのでしょうか?

国道17号も地味にアップダウンはあります。でも、この辺りは住民も多いので、きっとたくさんの応援者がいてくれるはず!

JR北浦和駅入口と突き当たったところを右折。写真⑥の「埼大通り」へ入ります。

埼玉大学のある通りなのでこう呼ばれているのですが、このケヤキ並木、所沢の航空公園まで約17キロ続いており、「日本一長いケヤキ並木」と呼ばれています。新・日本街路樹100景にも選ばれているとか。今は新緑の季節ですが、11月は紅葉がはじまった頃かも? ちなみに、ケヤキは埼玉県の木でもあります。

この埼大通りをJR南与野駅の手前まで行くのですが、ここは下り坂です。普段は車がとにかく多いところで歩道も狭くなかなかに大変なのですが、そこをランナーとして堂々と車道を走れるなんて、気分よさそうです。

JR南与野駅手前を左折し、JR埼京線を並行して走ったところで5キロ地点

★5〜10km

5キロから10キロまでの間は、写真⑧と⑨のようにアップダウンの連続です。上がった分、また下がるといった感じのアップダウンを繰り返し、国道17号にぶつかります。その先に見えるのがJR京浜東北線を超える「新浦和橋」です。この新浦和橋はさいたまシティのときもコースでしたが、そのときは写真⑩の左側から、カーブを曲がって入る感じだったのでキツかったのですが、さいたま国際マラソンのコースでは、真っすぐ直進してこの坂に入ります。傾斜はこのコース中一番キツいとはいえ、走りやすいのではないかなあと思います。

さいたま市のゆるキャラ、ヌゥも走れたんだから大丈夫です(笑)。

新浦和橋を超えてからは、浦和駒場スタジアム方面へ。そこまでのゆるく長い下り坂はとにかく気持ちがいい!! 個人的にすごく好きな所です。国道463号線をずっと進むのですが、道路も歩道も広々していて走りやすいです。目立つ建物や景色などはないのですが、このあたりはスポーツ(特にサッカー)が盛んな地域で、さいたまシティマラソンのときもたくさんの人たちが沿道で応援に出て来てくれていました。テレビ中継あり、オリンピック選考ありの今度のレースでも、たくさんの応援があるはず!

写真⑫の中尾陸橋の下を通って10キロ。


★10〜15km

この5キロは、第二産業道路と呼ばれる道路を往復する折り返しコースとなります。3つある折り返しのうちの最初のひとつ。折り返し地点の目安は写真⑬の大きなケヤキの木です。道路の中央分離帯にあり、さいたま市指定天然記念物となっています。幹周り7.4メートル、根回り10メートル、高さは30メートル以上ある見事なものです。折り返しですれ違うランナーからも、そしてこのケヤキからも元気をもらって走りたいところです。

<テキスト:小谷祐子>

「さいたま国際マラソン」コース試走してきました(2)へ続く